製品案内

みまさか会計2020

財務処理の効率化と経営者の意思決定を容易にする会計システム

みまさか会計2020は基幹業務アプリケーションとしてデータ連携の柔軟性に優れ、仕訳に必要な情報の一元化を実現し、経理業務の省力化・効率化を図ります。 さらに多角的な管理システムによる業務分析は、経営者の意思決定を強力にサポートします。


みまさか会計2013


機能・特徴

伝票検索機能

試算表から元帳へ、さらに元帳から仕訳入力画面へとドリルダウン式にデータを追うことができますので仕訳データの修正や削除をより簡単に行うことができます。

みまさか会計2013


複数会社管理対応

最大1,000社までの同時管理を実現。科目体系、部門体系はすべて会社単位で設定可能。 関連会社の管理や会計事務所による多くの顧問先の管理が可能です。

みまさか会計2013


キャッシュフロー対応

新会計基準導入により、上場企業、店頭公開企業では義務付けられ、中小企業においても金融機関から提出を求められることが予想される「キャッシュフロー計算書」の直接法・間接法に対応。 資金運用状況、資金繰り状況、資金調達力などの情報が把握できます。

権限認証とセキュリティー

ユーザーIDとパスワードによるシステム起動制限を行います。 さらにユーザーIDにメニュー単位の利用権限を割り当てることで、オペレータごとのシステム使用範囲を制限できます。 データのセキュリティー強化と情報公開を実現します。

権限認証とセキュリティー


電子帳簿対応

仕訳データの訂正削除履歴をすべて保存、各帳簿間での記録事項の相互追跡可能性の確保。 電子計算機処理システム関係書類の完備。見読可能装置の完備。検索条件の多様性といった電子帳簿保存に求められる要件をすべて満たしています。

セグメント管理機能

任意の単位で個別残高集計が可能。セグメントとして5分類まで登録でき、また年度をまたぐ集計も可能。元帳/試算表/財務諸表の作成もおこなうため、プロジェクトや取扱商品、社員別などの残高管理が行えます。

セグメント管理機能


軽減税率対応
  • ・科目別消費税集計表
  • ・消費税申告ガイド


稼動環境


対応OS
サーバー(32/64bit 対応) Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
クライアント(32/64bit 対応) Windows 10 Pro、Windows 8/8.1 Pro


みまさか手形[オプション]

受取、支払手形の期日管理、残高管理をきめ細かく管理します。


機能・特徴

みまさか会計2020との連携対応

みまさか会計2020のオプション機能として手形管理が利用できます。 受取手形、支払手形の仕訳データ、顛末データを連携します。

手形管理

手形一枚毎、受取、支払、裏書、割引の履歴を管理します。

顛末入力

受取手形の固有情報登録後の回収、預け、譲担、取立、決済、更新、不渡、割引、裏書、返却など顛末入力ができます。 支払手形の固有情報登録後の振出、決済、更新、返却など顛末入力ができます。

手形の種類

受取、支払手形の管理を行います。

管理機能

各種一覧表の指定出力が可能です。

オプション機能

手形発行機能(手形発行機へのデータ出力)、印紙税シミュレーションによる最小印紙税計算、送料分割計算、送付書印刷封筒宛名印刷などご要求によりカスタマイズ対応いたします。

page top